横浜・寿町、白昼堂々の違法賭博にヤクザが闊歩する異世界(上) – JAPAN Another Face

東京・山谷、大阪・西成と並んで「日本三大ドヤ街」とも言われる横浜・寿地区。オシャレな港町のほど近くにあるそこでは、白昼堂々と違法賭博場が営業しており、ヤクザと思しき男性たちが闊歩している有様で、緊張を強いられる取材だった。

横浜・寿町、白昼堂々の違法賭博にヤクザが闊歩する異世界(下) – JAPAN Another Face

東京・山谷、大阪・西成と並んで「日本三大ドヤ街」とも言われる横浜・寿地区。オシャレな港町のほど近くにあるそこでは、白昼堂々と違法賭博場が営業しており、ヤクザと思しき男性たちが闊歩している有様で、緊張を強いられる取材だった。

大分トリニータのルヴァン杯優勝が「大転換点だった」と誰もが口を揃える訳 – ルヴァンカップ25年目の真実

ルヴァンカップ25年間の歴史の中で、関係者が「大きな転換点となった」と口を揃えるのが、2008年の大分トリニータが優勝した大会だ。この大会を振り返るとともに、ルヴァンカップが地方貢献に果たす役割を追った。

景気の拡大局面は確実なものか「貿易統計」から読み解く – ビジネスマン注目!来週の経済、ここがポイント

日本経済は好調で、景気の拡大が続いています。2012年12月から始まった景気拡大局面は戦後2番目の長さとなりました。今月15日発表の7~9月期GDPも前期比年率で+1.4%と順調です。さて、この好調な景気をけん引しているのが、「輸出」です。今回は、11月20日に発表される「貿易統計」に焦点を当て、輸出について考察します。

元アイドルの10代女性が告発する「ただ働き」と「脅し」の実態 – from Huffpost

女性アイドルグループの元メンバーらが所属事務所に未払い賃金の支払いなどを求めた訴訟では、原告の1人が一つの陳述書を提出した。そこから浮かび上がるのは、アイドルを夢見て上京した10代の女性が、事務所側の不当な待遇で疲弊し、不本意な形でグループを「卒業」せざるを得なかった実態だった。

雪男「イエティ」は実在した!?“第3の人類”の最新研究から医師が診断 – from AERAdot.

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたことについて、独自の視点で分析。医療誌「メディカル朝日」で連載していた「歴史上の人物を診る」から、イエティ(雪男)の存在について解説する。

斎藤佑樹だけじゃない…プロで輝けなかった高校野球のスターたち【投手編】 – from AERAdot.

ドラフト会議が終わり、注目の高校通算111本塁打の清宮幸太郎(早稲田実)は7球団競合の末に日本ハム、一大会新記録の甲子園6発の中村奨成(広陵)は広島が交渉権を獲得した。夢と希望に満ちたプロ野球人生が間もなく始まろうとしているが、その一方で過去には甲子園のスター選手として鳴り物入りでプロ入りを果たしながらも、満足に活躍できなかった選手も数多くいる。

「日本会議は単なる職業団体だ」元参議院のドンが激白 – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

週刊ダイヤモンド11月18日号の特集は「右派×左派 ねじれで読み解く企業・経済・政治・大学」。300人近い国会議員を関連団体に擁し、会員数は約4万人――。今や名実ともに日本“最強”の右派組織に膨張した日本会議。だが関係者の証言によれば、膨張したが故の組織の脆さも見えてくる。かつて参議院のドンとして君臨し、日本会議の設立に関わった元自民党参議院議員の村上正邦氏にその内実を聞いた。

『週刊文春』編集長のメディア論【新谷学×田端信太郎対談】 – 編集長・新谷学が語る『週刊文春』論

出版不況のなか奮闘著しい『週刊文春』。同編集部を束ねる新谷学編集長は、どういったポリシーに基づいて誌面を作り、また今のメディア全体をどう見ているのか。新谷編集長と田端信太郎・LINE上級執行役員との対談、最終回。

連合赤軍の元活動家は獄中27年で「革命」をどう総括したか – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

1972年に「あさま山荘事件」を起こすなど、あの時代に強烈なインパクトを残した極左暴力集団(過激派)の一つ「連合赤軍」。殺人罪、死体遺棄罪、強盗致傷罪など計31の訴因で起訴され、懲役20年の刑を受けた元連合赤軍活動家、植垣康博さんに左派の衰退や事件について聞いた。1回目のテーマは大学紛争、連合赤軍、獄中など。

狩猟技術を教え合い、「新技」も開発! シャチがどんどん賢くなっていく理由 – サバイブ

これまで、気が遠くなるほど長い歴史を歩んできた地球。多くの命が栄えては散り、散っては栄えを繰り返してきた。 その中で普遍の真理とは、生物は結局「強くなければ、生き残れない」ということである。しかし、そもそも強さとは何なのか?

一本足打法 「王貞治」の【バイオリズム】を追うと 何が見えてくる? – “強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い

世界最古の『易経』をベースに1万人のサンプリングを体系化した「9code(ナインコード)占い」を初公開!「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など人間は9タイプしかない!2034年までの幸運バイオリズム付き!

あなたが辛いのは「自分のことしか考えていないから」である – アルフレッド・アドラー100の言葉

『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』の発売を記念して、本作、また、20万部突破の第一弾『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』から一部を特別公開する。アドラーの厳しくもあたたかい言葉に、あなたも勇気づけられてほしい。

【具体例で実況中継】ITの「業務要件定義」はどう決めるか? – ガチで、システムわからないんだけど……。

「思いがけず情報システム部門に配属されてしまった」 「本業でいっぱいいっぱいなのに、新規プロジェクトにアサインされ、膨大な時間とられてうんざり」 「専門用語もITのしくみも、正直、意味がわからない」 企業がITビジネスをどんどん広げていく傾向にある中、そんな悩みを抱える人が増えているようです。 そこで、かつてない「システム発注者のための入門書」として注目を集め、発売早々連続増版を重ねる『システムを「外注」するときに読む本』の著者が、「知識ゼロ」からでも、自社に貢献するIT企画や要件定義ができて、失敗率の高いIT導入を無事成功させることができる、実践的な知識とスキルをお伝えしていきます。

2017年度「文化勲章」! 新幹線「のぞみ」、成田国際空港から ルーブル美術館、国際宇宙ステーションまで、 なぜ、光触媒は 広がり続けているのか? – 第一人者が明かす光触媒のすべて

東海道山陽新幹線のぞみの光触媒式空気清浄器、成田国際空港の光触媒テント、丸ビルの光触媒ガラス、日光東照宮の防カビ、光触媒蚊取り器等、日本発のクリーン技術として光触媒は急ピッチで普及。ノーベル化学賞候補による書きおろし!光触媒の基本から最新事例まで完全図解!研究50年の永久保存版!

部下の“聞き心地”はよくても、 「○○」な言葉を使う者はリーダー失格 – 優れたリーダーはみな小心者である。

「優れたリーダーはみな小心者である」。この言葉を目にして、「そんなわけがないだろう」と思う人も多いだろう。しかし、この言葉を、世界No.1シェアを誇る、日本を代表するグローバル企業である(株)ブリヂストンのCEOとして、14万人を率いた人物が口にしたとすればどうだろう?ブリヂストン元CEOとして大きな実績を残した荒川詔四氏が執筆した『優れたリーダーはみな小心者である。』(ダイヤモンド社)が好評だ。本連載では、本書から抜粋しながら、世界を舞台に活躍した荒川氏の超実践的「リーダー論」を紹介する。

不動産を高値で売却したいなら、 「囲い込み」「両手取引」に気をつけよう! – 不動産を高値で売却する方法

マンションや戸建て住宅の不動産を売却する際、悪徳不動産仲介会社に巧みに誘導され、知らないうちに不利益を被っている売主は少なくない。持ち家を高く売るためには、「囲い込み」や「両手取引」など、不動産業界に蔓延する売買のカラクリを頭に入れることが重要だ。

ビットコインに10万円投資したら思いがけず儲かって しまった方法を公開!「不合理」な仮想通貨でリスク を抑えて利益を狙う「格安セレブ流」の投資術とは? – コンサル流「格安セレブ術」

ビットコイン初心者が10万円から思いがけず14万円を儲けた方法を公開!ビットコインは今、投資対象としてどんどん人気が高まっているが、その値動きが読めないことなどから警戒心を持つ人も少なくない。そんなビットコインについては、合理的な判断をして投資するなど、とてもできそうにない。そこで経済合理的ではないかもしれないが、私が編み出した「格安セレブ流のビットコインとの付き合い方」を紹介したい。

住宅ローンの変動金利が上がる時期を 銀行の“懐具合”から大胆予測! – 住宅ローンの選び方

こんにちはブロガーの千日太郎です。今回は、住宅ローンの変動金利が上がる時期を、銀行の“懐具合”から大胆予測してみたいと思います。折しも、衆院選は安倍首相の勝利続投となりましたが、それによって今後の金利動向がどうなるのか気になるところでしょう。ただし、住宅ローン金利は銀行の営業戦略にも左右されますので、そこまで考慮して、変動金利はいつ上昇するのか予想してみました。さらに、2018年に向けて、おすすめの変動金利の住宅ローンを紹介しましょう。