マネジメントモデルビジネスモデルを策定したら、次のステップはマネジメントモデルが必須です。当社のマネジメントモデルコンサルが支援します。 ビジネスモデルが大事なことはすでに周知のことだと思…

 
 

マネジメントモデル

 
 
 
 
ビジネスモデルを策定したら、次のステップはマネジメントモデルが必須です。当社のマネジメントモデルコンサルが支援します。 
ビジネスモデルが大事なことはすでに周知のことだと思いますが、その次に大事なことはそのビジネスモデルを動かしていくマネジメントモデルなのです。マネジメントモデルは古くは組織論や新しくはサッカー型マネジメントなどいろいろな種類が登場しそれぞれにいいところと問題点があります。で、このビジネスモデルにはどういったタイプのマネジメントモデルが必要なのか、それは成長過程の中でどう変わるべきなのかという研修+コンサルティングを行います。 
 
ほとんどの新しいビジネスモデルがうまく定着しないのは、従来型のマネジメントモデルの上にそのビジネスモデルを導入するからです。これではほとんどのケースうまくいくことはありません。新しいビジネスモデルを導入すると当時にそのマネジメントモデルも一新しなければならないのです。 
 
ビジネスモデルがある程度形でいた段階から、マネジメントモデルを中核メンバー間で研修+コンサルティングなどで詰めていきます。ある程度の形ができるまで6-12か月はかかると思います。不定期的に進めていく中でのマネジメント的な問題点などを解決していく方向になります。 
 
最近のトレンドはやはりスマートフォンなどのツールを使いながらグループウエア≒SNSなどでの情報共有型なんですが、今までのリアルでのマネジメントシステムではサブ的な扱いでほとんど機能しないケースが多いです。そのうちにそのグループウエア≒SNSの活用はなくなっていってしまうケースがほとんどなんですが、それでは今までと同じ。これを刷新する必要があるのです。同時にマネジメント側リーダーの役割は大きく変わるのです。
カテゴリー:未分類