月別アーカイブ: 4月 2017

@Akasetakao

片っ端から協議会を作って片っ端からそのサイトを作って片っ端からその買いを語るSNSを作ろう。

カテゴリー:未分類

ソフトバンクグループ、株主優待の内容を変更! 自社の携帯電話・タブレット・インターネットの 割引に加えて、新たにワイモバイルも割引対象に! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

ソフトバンクグループが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ソフトバンクグループの株主優待は、9月、3月の年2回で、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、自社グループの携帯電話・タブレット利用料を6カ月間割引。インターネット基本料金6カ月間無料、または6カ月間割引」という内容だった。今後もそれらの点に変更はないが、新たに「ワイモバイルのスマホプラン、スマホベーシックプランの利用料が6カ月間割引」という優待が付け加えられる。(ソフトバンクグループ、コード:9984、市場:東証1部)

日本エスコン、QUOカードの株主優待を一部変更! 1000株以上保有でもらえるQUOカードの配布基準が 変更。「5000株以上~1万株未満」の利回りがアップ – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

日本エスコンが株主優待の内容を変更すると2017年4月26日に発表した。 この株主優待の変更は、2017年6月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日本エスコンの株主優待の内容は、従来「1000株(10単元)以上を1年以上継続保有する株主を対象として、保有株数と継続保有期間に応じ、『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は配布基準が変更になり、これまで1000株、1万株が保有の基準とされていたところが、1000株、5000株、1万株という基準になる。(日本エスコン、コード:8892、市場:東証1部)

@Akasetakao

気が向いたらご飯を食べるのを忘れて仕事をしよう。ダイエットになるかもな。

カテゴリー:未分類

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較! – 最新記事

いま話題のiDeCo(個人型確定拠出年金)は、どの金融機関で口座を開設するとお得なのか? ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を紹介!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「iDeCo(個人型確定拠出年金)の金融機関ベスト5&買うべき投資信託」を特集として掲載している。iDeCoでは、口座を作る金融機関がとても重要になる。なぜなら、金融機関によって手数料や投資信託の品揃えが大きく異なるからだ。そこで今回はダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して、ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を2社紹介しよう!

eMAXISスリム登場で信託報酬引き下げ競争が終了!? 既存のインデックス型投信を保有している人は、 「超低コスト」の投資信託に今すぐ乗り換えよう! – 最新記事

今注目の「超低コスト」な投資信託の実態とは? 実際、どれだけ安いのか⁉ダイヤモンド・ザイ6月号では、投資信託の特集「人気の商品で本当に実力があるのは? 3大トレンドで選ぶ 今こそ買いの投信」を掲載。この特集では、タイトルにある3大トレンドとして、「超低コストな投資信託」「テーマ型の投資信託」「バランス型の投資信託」を挙げている。今回はその中から、「超低コストの投資信託」について抜粋して紹介しよう。低コストといえばインデックス型の投資信託ということになるが、実際どれだけ安いのか――インデックス型の投資信託の最新コスト事情に迫る!