会社概要 株式会社イーノウハウ 明瀬隆郎 (あかせたかお) メール ars@akase.com 事業内容 ミドルデータ・ビックデータ解析>解析から仮説提案からアクションプランまで策定します。リア…

 
 
 

会社概要

 

 
株式会社イーノウハウ 
明瀬隆郎 (あかせたかお) 
メール ars@akase.com 
 
事業内容 
  ミドルデータ・ビックデータ解析>解析から仮説提案からアクションプランまで策定します。リアルがわかっているからこそできる提案です。 
ビジネスモデル支援>ビジネスモデル立ち上げ・導入>現在の事業としてはこれが非常に多いですね。いろんなコンサル会社のもとで分析から企画までを請け負っているケースが年間数百あります。 
コンサルティング>業務改革・業務改善・新規事業立ち上げ 
研修>営業研修・販売権集・管理者研修など 
IT>IT化支援、IT営業部対支援 
特にコンサルティング・研修は流通が元々のスタートだったのでこれが基本です。ファッション・食品・サービスは特に得意です。 
サイト関連戦略の構築、サイト制作、ワードプレスなどを使ったサイト制作及び運営、ECサイト制作及び運営 
SNSを使ったブランディング支援>なんといっても検索の上位に出ないとスタートできません。それを支援します。他社にできないSEO対策とも言えるでしょう。 
検索分析によるマーケティング支援>これは他社で全くできていない手法です。直近の分析が可能です。しかも第三社の数字の根拠があります。

 
 

明瀬隆郎のプロフィール

 

 
株式会社イーノウハウ 明瀬隆郎 (あかせたかお) 
ほとんど事務所にいないか、いてもミーティング中、パソコンに囲まれて奮闘中だったりするのでメール ars@akase.comでご連絡ください。 
Facebookでもいいですが。 
Facebook http://www.facebook.com/akasetakao 
Twitter @akasetakao @eknowhowinc 
WEB http://www.e-knowhow.com/ 
そんで履歴ね。 
1954年3月24日生まれ 
関西学院大学 社会学部卒業 
㈱ライカ(アパレル)入社 流通営業8年 
1985年㈱小島ファッションマーケティング入社 
1992年㈲明瀬リテイルシステム設立 
2000年㈱イーノウハウ設立 
2007年モバイル・ビジネス・ラボ(事業部)立ち上げ 
2008年㈲明瀬リテイルシステムで人材紹介業届出   

 
 

結構明るいオタクなんだ。。。。

 

 
 元々はアパレルの営業マン。しかし会社に泊まり込んでやってたなあ。それから流通とりわけチェーンストアを学んでいく中で流通全体で仕事ができるようになりました。さらにパソコンやPDAが好きで高じてIT系の仕事も非常に多くなりました。で、リアルとITが普通に融合した仕事が多くなっていく中で、今はビジネスモデル的な仕事が最も得意と言えるようになってきました。モットーは幅広く深くです。 
 本人的にはどうかというと、一言で言うと関西人ですわ。 
 それにオタクでノーテンキ。全くストレスないところが自分でも怖い。 
 それにややこしい複雑なのが好き。 
 ギター好き。アルディメオラとかジョンマクラフリンとかアランフォールワーズ。。。コピーしようと「無謀」にも思っている。 
 プログレ大好き。イエスとかドリームシアターとかバンコとかPFMとか。 
 エスニックジャズも好き。シャクティとか。 
 分かりすいのではマイルスデイビスの後期とか好き。 
 アルディメオラを中心に動画を集めています。 
 カメラ好き。 
 統計が大好き。数字は面白い。現場好きやったけど現場行かなくても現場が見える。現場長い人にも一発で問題点が指摘が出来る。 
 PDA(今となってはスマホやパッドになってますが)好き。95LXとかパームとかニュートンとかマジックリンクの時代からですね。最近はiPhone5になってしまってますが、平行してブラックベリーやサムソンノートなんかも使ってます。昔はノキアEシリーズとかよかったよね。 
 最近最も便利に使っているのはやはりクラウドサービスですね。事務所にハードディスクを8Tも引っ付けて保存している時代やないと思います。GoogleドックやiCloudやスカイドライブなんかを使いながらという方が安全ですね。実はパスワードオタクです。いろんなパスワードを日常使いますが、複雑なのが大好きですね。英語大文字小文字数字の混じった16桁ぐらいのとか。。。。。 
 Facebookのプロフィールとか見てもらえば分かると思いますが。。。。それにしゃべったら止まらん時がある。。。。 
 ちょっと面白いと感じられたらFacebookで友達申請してください。 よろしくお願いします。最近情報発信が趣味になってきました。 
 当社の元のノウハウは こういったところ で開発しようとしています。

 
 

特開2002-163550 
書誌+要約+請求の範囲

 
(19)【発行国】日本国特許庁(JP) 
(12)【公報種別】公開特許公報(A) 
(11)【公開番号】特開2002-163550(P2002-163550A) 
(43)【公開日】平成14年6月7日(2002.6.7) 
(54)【発明の名称】情報サービス提供システム及び情報サービス提供方法 
(51)【国際特許分類第7版】 G06F 17/60 326 ZEC 132 332 13/00 510 17/30 110 170 310【FI】 G06F 17/60 326 ZEC 132 332 13/00 510 G 17/30 110 F 170 C 310 Z【審査請求】未請求 【請求項の数】8 【出願形態】OL 【全頁数】7 
(21)【出願番号】特願2000-360122(P2000-360122) 
(22)【出願日】平成12年11月27日(2000.11.27) 
(71)【出願人】 【識別番号】500272288 【氏名又は名称】株式会社イーノウハウ 
(71)【出願人】 【識別番号】599151031 【氏名又は名称】インディゴ株式会社 
(72)【発明者】 【氏名】 明瀬 隆郎(74)【代理人】 【識別番号】100083806 【弁理士】 【氏名又は名称】三好 秀和 (外8名) 【テーマコード(参考)】 5B075 
【Fターム(参考)】 5B075 KK07 ND20 PP10 PP30 PQ02 UU14 UU40(57) 
【要約】 
【課題】 カーナビゲーションシステムなど地図情報を利用するシステムに、店舗や施設等の地域情報、広告情報を迅速に反映させることを可能とするとともに、宣伝広告料の適正な回収及び還元を実現する。 
【解決手段】 本発明に係る情報サービス提供システムでは、自動車1に搭載された現在位置を検出する手段により、現在位置を検出し、検出した位置情報をインターネット9上に設置された情報サービスプロバイダ3に送信し、情報サービスプロバイダ3は、送信された位置情報から店舗4等の情報サービスデータを自動車1側に返信し、自動車1では、取得した情報サービスデータをモニター等に出力する。情報サービスプロバイダ3は、提供した情報サービスデータのデータ量を計測し、この計測したデータ量に応じて、提供した情報サービスデータに係る店舗4等に広告料を課金する。 
 
【特許請求の範囲】 
【請求項1】 現在位置を検出する現在位置検出手段と、前記現在位置検出手段が検出した位置情報を送信する位置情報送信手段と、前記位置情報に応じた情報サービスデータを受信する情報データ受信手段と、前記情報データ受信手段が受信した前記情報サービスデータを出力する情報出力手段とを有することを特徴とする情報サービス提供システム。 
【請求項2】 請求項1に記載の情報サービス提供システムにおいて、前記現在位置検出手段は、衛星からの信号を取得し、該信号により現在位置の座標を算出するものであることを特徴とする情報サービス提供システム。 
【請求項3】 請求項1に記載の情報サービス提供システムにおいて、前記現在位置検出手段は、前記位置情報送信手段からの電波を中継する基地局を特定することにより現在位置を検出するものであることを特徴とする情報サービス提供システム。 
【請求項4】 請求項1又は3に記載の情報サービス提供システムにおいて、前記情報サービスデータは、インターネット上に設置された情報サービスプロバイダから提供されるものであり、前記情報サービスプロバイダは、店舗や施設等に関する情報サービスデータを、前記位置情報とを関連付けて蓄積する地域情報データベースを有することを特徴とする情報サービス提供システム。 
【請求項5】 請求項1乃至4に記載の情報サービス提供システムにおいて、前記サービスプロバイダは、提供した情報サービスデータのデータ量を計測するデータ量計測手段と、前記データ量計測手段が計測したデータ量に応じて、提供した情報サービスデータに係る前記店舗や施設等に対して広告料を課金する課金手段とを有することを特徴とする情報サービス提供システム。 
【請求項6】 現在位置を検出する手段により現在位置を検出し、検出した位置情報をインターネット上に設置された情報サービスプロバイダに送信し、前記情報サービスプロバイダは、送信された位置情報から店舗や施設等の情報サービスデータを返信し、取得した情報サービスデータを出力することを特徴とする情報サービス提供方法。 
【請求項7】 請求項6に記載の情報サービス提供方法において、前記情報サービスプロバイダは、提供した情報サービスデータのデータ量を計測し、この計測したデータ量に応じて、提供した情報サービスデータに係る前記店舗や施設等に広告料を課金することを特徴とする情報サービス提供方法。 
【請求項8】 請求項7に記載の情報サービス提供方法において、前記情報サービスデータを利用した者に対して、前記広告料の一部又は全部を支払うことを特徴とする情報サービス提供方法。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:未分類