月別アーカイブ: 9月 2017

@Akasetakao

アメリカの野球では直球は投げないすべてカットボールとかだ。だから自分は絶対に直球を投げない。それよりもカットボールを使って王道を行く。

カテゴリー:未分類

新築マンション人気ランキング【2018年4月】 神奈川県では、辻堂、海老名、綱島、戸塚の物件が登場! – 新築マンションランキング

神奈川県で、人気の高い新築マンションが分かる、「新築マンション人気ランキング(販売前、販売中)」を作成した。神奈川県では、辻堂、海老名、綱島、戸塚といった人気エリアがランキングに入った。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー27社に直接ヒアリングした生のデータなので、新築マンション選びの参考にしよう。

「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの 特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード! コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ – クレジットカード活用術

「ラグジュアリーカード」に入会を検討している人は必読! 実際に「ラグジュアリーカード」の「ゴールド」を使っている、クレジットカードの達人・菊地崇仁さんが、コンシェルジュデスクや新生銀行での特典など「ラグジュアリーカード」の充実した付帯サービスのほか、年会費やポイント制度まで、「ラグジュアリーカード」の「チタン」「ブラック」「ゴールド」のそれぞれの券種のメリット、デメリットを解説します! 

「dカード」を持つなら「dカード GOLD」を選べ! ドコモの料金が10%オフなど、充実した付帯特典を 使える「dカード GOLD」の保有者が300万人突破! – クレジットカードおすすめ最新ニュース

「dカード GOLD」の会員数が300万人を突破したことを記念して、300万dポイントの山分けキャンペーンを実施中! さらに、超レアなポイントグッズ「ゴールドポインコ様ぬいぐるみ」が当たる! 「dカード」保有者の約3人に1人が保有している「dカード GOLD」を利用して、お得なキャンペーンにエントリーしよう!

やじうまWatch トピック ネットの話題 「Excel方眼紙」は善か、それとも悪か? 3時間にわたる公開討論会が9月30日に開催決定 06:00 トピック ネットの話題 …

 

  •  

    やじうまWatch

     

  • カテゴリー:未分類

    @Akasetakao

    発明はオリジナルはだめだ、コピーと模倣をとことん繰り返して組み替えて、それを数千回すれば発明になる。

    カテゴリー:未分類

    NISA口座の残った枠を有効活用できる、3万円以下の 有望銘柄をプロが推奨!「業績回復の兆しがある株」 「過去の高値回復が狙える株」など、3銘柄を紹介! – 最新記事

    3万円以下で買えて大化けも狙える株に投資して、2017年のNISA枠を使い切ろう!現在発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の巻頭ニュース「ZAi NEWS CHANNEL!」では、あと3ヵ月となった2017年の残りのNISA枠を使い切ることをテーマに、3万円以下で投資できるおすすめ銘柄を紹介している。「復活の兆しがある低位株」「過去に大きな高値を付けた株」など、人気アナリスト3人が独自の視点でセレクトしてくれた9銘柄の中から、今回は3銘柄をピックアップ!

    不倫が「機種変」でバレやすい理由、妻と間男が残した動かぬ証拠(上) – 男女問題専門家が解決!男と女「別れ」のトラブル

    週刊誌による国会議員の不倫報道が続いてます。週刊誌の編集部には尾行や盗撮、張り込みや待ち伏せが専門のプロ集団がいるのは周知の事実です。一般市民が不倫の証拠となるような写真を手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか。

    新規事業を成功させるカギは「順序」にあった – イノベーション的発想を磨く

    失敗する新規事業は、事業の「アイデア」を思いつく。次にアイデアを形にするべく「商品化」を始める。そして「ブランド」を作る。以上すべてが揃った後に「顧客」を求めて営業を始める。この「アイデア」→「商品化」→「ブランド」→「顧客」、という順序が問題なのだ。その結果、多くのスタートアップは「絶望のループ」に陥ってしまう。

    プレミアムフライデー早くも腰砕け?継続希望者が3割弱のなぜ – データで読み解くニッポン

    プレミアムフライデーという言葉はよく知られていても、ビジネスパーソンがそれを享受しているか、あるいはそれを必要と思っているかは別の話。世間でプレミアムフライデーはどう思われているのか。調査の結果を見ると意外な本音が。

    人間関係の苦痛は「◯◯のケア」で減らせる!元自衛隊メンタル教官が解説 – from AERAdot.

    「対人トラブルに悩んでいるなら、現実的に解決を図るより、感情への対処が重要です。自分の中で感情がケアできれば、苦しさはぐっと減らせます」と話すのは、元自衛隊のメンタル教官で、『人間関係の疲れをとる技術』(朝日新書)の著者である下園壮太さん。