検索分析をすることで相当な量のキーワード分析ができます。ここに答えがいろいろあるのですね。 ミドルデータ・ビッグデータの検索分析で今まで見えなかったマーケティングが可能です。これは既存の手法のマーケテ…

 
 
 
 
 
 
検索分析をすることで相当な量のキーワード分析ができます。ここに答えがいろいろあるのですね。
 

ミドルデータ・ビッグデータの検索分析で今まで見えなかったマーケティングが可能です。これは既存の手法のマーケティング会社では全くできないような手法です。

 

検索をベースに活動するのがいまのユーザーの一般的な形です。ちょっと新しい言葉を聞けばすぐに検索をするというのがそうです。リアルの流通業なんかの時代では店舗に行って商品を確認するということが普通でしたが、今はネットで検索し、その口コミ内容などを見たうえで、さらに価格を確認したうえで、どうしてもサイズとか雰囲気とかを確認する必要がれば店舗に行くという行動パターンが一般的です。つまり検索からわかる情報に相当なマーケティング情報が隠れているのが現在です。店舗のPOSデータではもはや意味がないものが多くなりつつあるのです。 
 
ミドルデータ・ビッグデータのkeyはそのデータを読める人がどうかということです。単に統計ソフトが使えますというのでは全く意味がないのです。いやもしかしたら確実にミスリードになる可能性が高いのです。リアルがわかって統計がわかる。これがビッグデータ解析の必須条件なのです。

カテゴリー:未分類