マーケティングで新しいビジネスモデルを提供するのがビジネスモデルコンサルの仕事 今の時代はネットを使った限りなくリアルタイムに近いマーケティングが可能です。 今までのマーケティングは、写真や数を数え…

 
 
 
 
 
 
マーケティングで新しいビジネスモデルを提供するのがビジネスモデルコンサルの仕事
 

今の時代はネットを使った限りなくリアルタイムに近いマーケティングが可能です。

 

 
今までのマーケティングは、写真や数を数えて行う方法か、アンケート様式であったり、官公庁などの白書などを使って導き出すことが多かったと思います。どれほど早くてもデータの集計期間が何日も何カ月もかかる方法でした。官公庁のデータなどは下手すると半年1年前のデータで、それをベースにこれはこうだといったところでリアル感のない結果しか出なかったのです。 
いまどき、検索すればすぐに必要以上の情報が手に入る状況で、マーケティングの手法だけが非常に遅れていたのだと思います。それを変える方法があるのです。検索をとことん駆使した新しいビジネスモデルコンサルとしてのマーケティングなのです。当然検索を使うわけですから、そのマーケティングの詳細さはいくらでも細分化し組み合わせることが可能です。たとえば、この前の事例ですと、これからその企業が攻めるべき領域を2000種類以上に分けて分析して仮説を出すことがありました。もちろん結果は直感でとらえられるように分かりやすく出せます。単なるこ難しいアウトプットや解説では意味がないからです。この詳細さは、今までのマーケティング会社では到底できないレベルの話です。しかもすべて第三者のデータです。データ自体の信頼性は世界トップレベルなのです。 
 
このようなマーケティングに使えます。 
 
これから営業開発をするべき領域、詳細分類から地域からチャネルまでいくらでも細かく組み合わせて結果を出せます。 
消費者・バイヤーなどのニーズ分析 
競合他社とのあらゆる角度から比較分析 
マーケットボリュームの可能な限り詳細に分けて分析 
 
。。。。。。などなど限りがありません。このようなマーケティングはもちろん官公庁の様なデータの中にはありませんし、アンケートで回収できるものでもありません。出来たとしてもそのアンケートも100万件以上ありますか?というレベルの話なのです。全く新しいビジネスモデルですよね。 
 
一度我々と討論してみませんか?とんでもないほどの成果を提供できる可能性があります。以上よろしくお願いします。 

カテゴリー:未分類