月別アーカイブ: 11月 2018

「今後、東京には住みたくない」9.5%、理由は?

今後も東京に住みたいですか? 東京在住の人に聞いたところ、「住みたい」と答えたのは78.4%に対し、「住みたくない」は9.5%であることが、東京都の調査で分かった。

カテゴリー:未分類

フリーアドレスはもう古い 働き方を根本から変える「ABW」の破壊力

欧米の企業が相次いで「アクティビティー・ベースド・ワーキング(ABW : Activity Based Working)」という勤務形態を導入している。簡単にいうと、仕事の内容に合わせて働く場所を選ぶ働き方だ。ABWの創始者であるオランダのコンサルティング会社のマネジャーに、日本企業が働き方を変えて生産性を高めるためのヒントを聞いた。…

カテゴリー:未分類

“パワハラ放置”社会が「子どものいじめ」を増長? 「見て見ぬふり」の大きな代償

「パワハラ防止措置」の法制化がようやく進められることになった。だが、それだけでなく「自分たちの問題」として考えることが必要だ。大人のパワハラ、あるいは「見て見ぬふり」という行動が、子どもたちの振る舞いにも影を落としている。…

カテゴリー:未分類

中国ホテルで衝撃の衛生管理 使用済みタオルでコップ拭く……

中国の五つ星ホテルが、客が使ったタオルでコップやトイレの便器を清掃している実態を人気ブロガーが暴露し、波紋を広げている。中国では社会的な反響が大きい事件は当局が情報統制を行うのが常だが、官製メディアもこの問題を大きく報道した。一消費者の告発というよりも、さながら国策キャンペーンの様相を呈している。(北京 西見由章)…

カテゴリー:未分類

米国でのビジネスに影響の懸念も 韓国、挺身隊・徴用工判決

韓国最高裁が新日鉄住金に続き、三菱重工業に対しても損害賠償の支払いを命じる判決を確定させた。日本政府は同様の訴訟を抱える企業に賠償に応じないよう結束を求めているが、原告側が、米国など第三国にある資産の差し押さえを求めて訴えを起こす懸念もある。問題が日韓両国を超えて広がれば、日本企業の海外ビジネスに理不尽な形で水が差されかねない。…

カテゴリー:未分類

「パナソニックよ、あほになれ」 ファストリの柳井氏 愛ある故のエール

先月30日から今月3日まで、今年創業100周年を迎えたパナソニックが都内で開催した記念展示会で、ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正社長兼会長が行った基調講演が異彩を放った。「世界一の会社に」「あほかと思われるような非常識な、高い目標を」「(企業向け事業である)BtoBではパナソニックは輝かない」など、一代で2兆円企業を築いた柳井氏ならではの言葉はパナソニックを鼓舞する内容となった。(中山玲子)…

カテゴリー:未分類