カテゴリーアーカイブ: 「企業内キャリアコンサルティング」入門

転籍・出向に怯える中高年社員の悩み、キャリアコンサルタントの答えとは? – 「企業内キャリアコンサルティング」入門

出向から転籍というのは、大企業の中高年社員にとって、悩ましい問題に違いない。自分のライフプランを否応なく変えられてしまうリスク。子どもの進学や、親の介護など、家庭の問題も、そこには絡んでくる。自分では隙のない仕事を続けている自信があったとしても、会社の評価と必ずしも一致するわけではない。そこに疑心暗鬼も生まれがちだ。会社に残りたい中高年社員に対して、キャリアコンサルタントは、どのように関わることができるのだろうか。

新任管理職が抱える部下指導の悩みはキャリアコンサルティングで軽減するか – 「企業内キャリアコンサルティング」入門

マネジメントを任されたばかりの新任管理職にとって、部下の管理・指導は難しい課題だ。立居振舞一つでパワハラと指弾されるリスクもあるし、ワークライフバランスにも配慮が必要だ。今回は新任管理職の相談事例を紹介する。

優秀な若手が退職を考え始めたとき、キャリアコンサルタントはどうすべきか? – 「企業内キャリアコンサルティング」入門

「働き方改革」に歩調を合わせる形で、厚生労働省が企業への導入を進めているキャリアコンサルティング。本連載では、キャリアコンサルティングの具体的な進め方を、実際の相談事例を通して説明していく。今回は担当業務にミスマッチ感を抱いている若手社員の事例だ。

国家資格にもなった「キャリアコンサルタント」の機能とは – 「企業内キャリアコンサルティング」入門

「働き方改革」に歩調を合わせる形で、厚生労働省は企業へのキャリアコンサルティングの導入を進めている。ここでは、働く人がイキイキと仕事をすることを支えるキャリアコンサルティングの望ましいあり方と、実際のコンサルティング事例を解説する。