カテゴリーアーカイブ: カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

あなたがモテないのは顔以外にも問題があるからだ – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

連載「カリスマ婚活アドバイザー直伝!デキリーマンの作り方」は今回が最終回。そこで、婚活アドバイザーの植草美幸さんが、デキリーマンになるためのラストメッセージをお送りする。

大きな胸を「触ってもいいですか」とデートで聞いた男の仰天言い訳 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

最近、「付き合ったことのない男女」が増えています。そうした人たちは、コミュニケーション能力が乏しく、デートでびっくりするようなことを相手に求めるケースも少なくありません。その一つが、女性に胸を「触ってもいいですか」という男性でした。

大きな胸を「触ってもいいですか」とデートで聞いた男の仰天言い訳 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

最近、「付き合ったことのない男女」が増えています。そうした人たちは、コミュニケーション能力が乏しく、デートでびっくりするようなことを相手に求めるケースも少なくありません。その一つが、女性に胸を「触ってもいいですか」という男性でした。

モテ男コーデのキモは「手首・首筋」の小物にあり! – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

女性は男性にが「男らしさ」を感じるポイントは、手首や首筋などの“筋っぽさ”。ここに洋服にマッチした小物をつけると、モテること間違いなしです。

なぜ今「昭和の男」と「平成の女」がモテているのか – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

今、高倉健さんのような「黙って俺についてこい」という「昭和の男」と、男を誘導して引っ張っていく「平成の女」がモテる傾向がある。その背景には、男女を取り巻く環境の変化がある。その特徴を知って振る舞えば、モテること間違いナシだ。

「2回目のデート」を取り付け、深い関係になれる超簡単な方法 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

「一度はデートに誘うことができたけれど、次回以降に続かない」という悩みを抱える方も少なくないだろう。それがちょっとの工夫で、次の約束を取り付けることができるようになれる。そのテクニックを紹介しよう。

プロポーズは「別れ際」に伝えるとうまくいく理由 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

デートの際に、自分の気持ちや思いを伝えるためには、「タイミング」も重要だ。恥ずかしがって、会話の中に盛り込んでしまっては、相手に覚えてもらえないなど全く効果がない。ベストなタイミングは二つだ。

「外見より中身で勝負」という人が婚活に失敗する理由 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

婚活の現場で「見た目ではなく中身で好きになってほしい」などという人たちをよく見かける。しかし、それは「大きな間違い」と婚活アドバイザーの植草美幸さんは訴える。

婚活現場で大量発生「顔と胸」にしか興味がない男たちの不思議 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

婚活の現場でよく目にする男性は、相手の顔と胸にしか興味がない人。そうした人は、相手の性格や資質といった内面に興味がなく、大抵の場合、婚活に失敗しています。

初デートの“つかみ”は「すてきなお名前だと思ってました」が鉄板 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

会話の“つかみ”で相手に好印象を与えておけば、本題であるデートでの会話はたいていうまくいくもの。そこで、初デートの際、そしてビジネスシーンでも使えるつかみのフレーズを紹介しよう

女性に好かれる褒め方は「具体的に」「みんなの前で」「1人ずつ」が鉄則! – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

人を褒めるのは、そんなに難しいことではないのですが、会っている回数に応じて違ったテクニックが必要となります。何度も顔を合わせている相手に対する「褒め方のテクニック」には三つの鉄則があります。

2回目のデートの鉄板フレーズは「気になって眠れなかった」 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

デートにおける会話術、初デートの際は「いかに自分の印象を相手に残すか」がポイントだったが、2回目は違うので注意が必要だ。この会話術をマスターしていれば、営業現場でも相手に覚えてもらえること請け合いだ。

初デートの会話で絶対にやってはいけない「○○のし過ぎ」 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

女性との初デートは、誰しも舞い上がってしまい、余計なことを言ったり、どうでもいい話をしてしまったりして失敗しがちだ。そこで、気を付けるべき3つのノウハウを伝授しよう。

女性とのデートで「行列のできる店」を選んではいけない理由 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

女性とデートするとき、どういう場所を選ぶだろうか。意外に多いのがラーメン屋だ。しかし、女性にしてみればNG。「行列のできる店」もダメだ。場所選びのテクニックを伝授しよう。

婚活も仕事も初対面が勝負!印象アップに効く「第一声」とは? – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

婚活においても、ビジネスにおいても「初対面」は、その後を決めると言っていいくらい重要なものだ。そこで、相手に好印象を持ってもらうためのテクニックを伝授しよう。

モテる男は笑顔で「察して声かけ」していた! – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

コミュニケーションを上手に取るのは難しい。そこで、婚活の現場で培った簡単ノウハウを紹介しよう。ポイントは二つ。察するのではなく直接声をかけること、そして笑顔を浮かべることだ。

モテない男に足りない、たった2つの会話のコツ – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

かっこいいのにモテない残念な男性をよく見掛けるが、一体、何が悪いのか。ずばり、会話ができず、コミュニケーションが取れない人なのだ。そうした男性はモテないばかりか、仕事もデキないから要注意だ。

笑顔のない「会話乗っ取り男」はモテないし仕事もデキない! – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

デキリーマンになるためには見た目が基本。それを押さえたら次のステップ、笑顔と会話である。

婚活で女性を部下扱いする太った男はダメリーマンまっしぐら – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

米国では最近、「不健康そうな人」がひどい扱いを受け始めて、日本にもそうした流れが早晩来るだろう。その代表格は「肥満」だ。しかも、女性に横柄な態度を取るようでは「ダメリーマン」まっしぐらだ。

ダメリーマンが着ている「スーツ」3つの残念な特徴 – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

サラリーマンの制服ともいうべきスーツ。しかし、そのサイズやブランドなどを間違えば、女性にもてないばかりか、仕事がデキないようにも見えてしまう。そこで、デキリーマンになるためのスーツの選び方を伝授する。

仕事がデキる男は体型をキープしている – カリスマ婚活アドバイザー直伝!「モテ男は仕事もできる!デキリーマンの作り方」

年間約2000組の恋愛アドバイスを行うカリスマ婚活アドバイザーの植草美幸さんは、「モテる男は仕事ができる!」と断言する。というのも、女性であれ、仕事相手であれ、人は“見た目”で判断するからだ。