カテゴリーアーカイブ: ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

ヤフーの人材育成「1on1」のせいで社員が辞めてしまう? – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

ヤフーの人材育成手法「1on1」は、社員の『才能と序熱を解き放つ』のが目的の一つ。しかし、対話を通して、「自分が本当にやりたいこと」に気づいてしまった社員は、それが実現できる場所を求めて会社を辞めることにはならないか。「寝た子を起こす」リスクと、その回避策・解消策について説明する。

部下の意見に賛同できなくても「肯定」すべき?~「ヤフーの1on1」の舞台裏 – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

対話において、相手の言うことをよく聞くこと、すなわち「傾聴」が大事であるとは、しばしば指摘される。当たり前のことのようだが、これが意外と難しい。今回は、「傾聴」のし方について、解説する。

「1on1」を始めてみたがうまく行かない!~ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏 – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

7月31日(月)、東京日比谷のイイノホール・カンファレンスセンターで、セミナー「成長を促す対話『1on1』ライブ&トーク」が開催された。今回は連載番外編として、大盛況だったセミナーについてレポートする。

部下からの「突飛な相談」にどう対応するか?~ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏 – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

部下が常識に照らして突飛なことを言い出したとき、あなたはどのような反応をするだろうか。頭ごなしに叱ったり、非難じみた発言をするのではなく、少し我慢が必要だ。部下はどうしてそんなことを言い出したのか、その理由・背景を聞く姿勢が信頼感を生み、ひいては成長へと導くことになる。

部下に面談で「特に話すことないです」と言われたら?~ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏 – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

職場内コミュニケーションの手法として関心を集めている「ヤフーの1on1」ミーティング。1on1の場で、部下に「特に話すことはないです」と言われたらどうするか。上下間コミュニケーションにおいて最悪なこの状況は、日ごろの関係性に起因する。仲が良い・悪いという「折り合い」が問題ではない。日常的に相手に関心をもって接し、観察していれば話題は見つかる。それが対話の糸口となるはずだ。

「承認」とは部下を褒めることではない~ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏 – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

人事の領域で職場内コミュニケーションの手法として関心を集めつつあるヤフーの1on1ミーティング。仕掛け人である同社上級執行役員・本間浩輔氏による『ヤフーの1on1』が刊行され、ノウハウが明らかにされた。ここでは、本間氏とともに社内での普及を進めたスタッフである吉澤幸太氏にさらに深く語ってもらう。今回は部下を「承認」することの意味と意義について。

ヤフーの上司と部下の面談ではなぜ「ゴールを設定」するのか – ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏

人事の領域で職場内コミュニケーションの手法として関心を集めつつあるヤフーの1on1ミーティング。その仕掛け人である同社上級執行役員・本間浩輔氏による『ヤフーの1on1』(ダイヤモンド社)が今年3月に刊行され、そのノウハウが明らかにされた。本連載は、本に書き切れなかった1on1のあれこれを、本間氏とともに社内での普及を進めたスタッフである吉澤幸太氏に語ってもらう。