カテゴリーアーカイブ: ライフ・健康

大谷がもし栗山監督の下を経ずメジャーに行っていたら – SPORTS セカンド・オピニオン

大谷翔平のメジャーでの二刀流成功は本人に実力があるからに他ならないが、それを実現させたのは、日本ハム栗山英樹監督の指導力や起用法によるところが大きく、栗山監督がいなかったら成し遂げられなかった可能性が高い。

甘い物がやめられない人でも成功する「3stepダイエット」 – ストレスフリーな食事健康術 岡田明子

「甘い物がやめられないから、ダイエットが続かない」という方がよくいらっしゃいます。しかし、好きな物をやめることは大きなストレスです。そこで今回は、甘い物がやめられない方必見「甘い物断ちダイエット」のコツを紹介します。

甘い物がやめられない人でも成功する「3stepダイエット」 – ストレスフリーな食事健康術 岡田明子

「甘い物がやめられないから、ダイエットが続かない」という方がよくいらっしゃいます。しかし、好きな物をやめることは大きなストレスです。そこで今回は、甘い物がやめられない方必見「甘い物断ちダイエット」のコツを紹介します。

新大学入試 試行調査で高校生が実際に苦戦した問題から見えた傾向と対策 – from AERAdot.

今の中学3年生が高3で迎える2020年度、大学入試が大きく変わる。毎年50万人以上が受ける大学入試センター試験に代わって、「大学入学共通テスト」が始まるのだ。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞社会部・増谷文生さんの解説を紹介しよう。

サークル内の“出会い”は御法度?ミレニアル世代の恋愛観 – from AERAdot.

今の20代の3人に1人は、会社やサークル内での恋愛に乗り気でない――。リクルートグループが25日開いた「ゼクシィ」の事業説明会で、そんな実態が報告された。婚活期に入ったミレニアル世代(1980年代以降生まれ)の恋愛観をひもとくと……。

首都圏鉄道「混雑・遅延偏差値」ワーストランキング45、通勤通学の“穴場”路線は? – from AERAdot.

国土交通省では、1ヵ月平日20日間あたりの遅延証明書発行日数状況のデータと、各路線の最混雑区間の「混雑率」を調べた2つのデータを公表している。この2つの統計をもとに、いったいどの路線が朝のラッシュ時の混雑が少なく、遅れも少ないのか。「偏差値」を求める形でランキングを製作してみた。

なぜ「巨人ファン」はあんなに多かったのか – 週末はこれを読め!

強い者が嫌いがために巨人と距離を置いたことで、四面楚歌ならぬ四面で巨人軍歌「闘魂こめて」が響き渡っていたのに、今や周囲で巨人について会話をする者はいない。あんなに溌剌と巨人を語っていた巨人ファンは一体どこにいってしまったのだろうか。

「いい母親」プレッシャーの苦悩を救った息子の一言 – 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み」

各メディアが紹介する理想的な母親(妻)像、「ちゃんとやれている」同世代ママのSNSを見ては、その「リア充感」に焦り、プレッシャーを感じる「母ギャップ」や「いい母プレッシャー」に悩んでいる人は多い。

【忙しい人に贈る“晩ご飯レシピ”】お刺身のユッケ – おつまみが晩ごはん!

「働き方改革」が叫ばれているが、やる気のあるビジネスパーソンほど、仕事に没頭するもの。しかし、その結果、帰宅時間も遅くなるのが現実。悩ましいのが「晩ごはん」だ。白米、メインディッシュ、サラダ、汁物……。そんな“フルコース”をつくるのも、食べるのもメンド―くさい。それよりも、ほしいのはお酒。そこに気の利いたおつまみがあって、それでそこそこお腹も満たされれば大満足。これが本音ではないだろうか?そんなニーズに応えるレシピ本が発売された。

【忙しい人に贈る“晩ご飯レシピ”】スモークサーモンの豆腐白和えサラダ – おつまみが晩ごはん!

「働き方改革」が叫ばれているが、
やる気のあるビジネスパーソンほど、
仕事に没頭するもの。
しかし、その結果、
帰宅時間も遅くなるのが現実。
悩ましいのが「晩ごはん」だ。
白米、メインディッシュ、サラダ、汁物……。
そんな“フルコース”をつくるのも、
食べるのもメンド―くさい。
それよりも、ほしいのはお酒。
そこに気の利いたおつまみがあって、
それでそこそこお腹も満たされれば大満足。
これが本音ではないだろうか?
そんなニーズに応えるレシピ本が発売された。

大谷とMLBを批判し続ける張本氏、現役時代の日米野球での成績は? – SPORTS セカンド・オピニオン

日米野球ファンの注目を一身に集める大谷翔平選手にもアンチはおり、なかには完全無欠ともいえるスーパーヒーローが気に入らないというへそ曲がりもいるだろう。しかし、それを公言する人はほとんどいない。その稀な人物がTBS系の情報番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナーでご意見番を務める張本勲氏だ。

株式市場の暴落からの示唆 – オヤジの幸福論

今年の2月の初めに株式市場に大きな混乱が生じたのは皆さんのご記憶に新しいと思います。従来から投資を実践していたベテランのオヤジたちは、「こんなこともあるさ」と冷静さを保てたかもしれません。一方、つみたてNISAやiDeCoで最近投資を始めたばかりのオヤジたちは、これまで株式市場が好調な時期しか経験したことがないため、今回のイベントで初めて投資の怖さを実感されたのではないでしょうか?

株式市場の暴落からの示唆 – オヤジの幸福論

今年の2月の初めに株式市場に大きな混乱が生じたのは皆さんのご記憶に新しいと思います。従来から投資を実践していたベテランのオヤジたちは、「こんなこともあるさ」と冷静さを保てたかもしれません。一方、つみたてNISAやiDeCoで最近投資を始めたばかりのオヤジたちは、これまで株式市場が好調な時期しか経験したことがないため、今回のイベントで初めて投資の怖さを実感されたのではないでしょうか?

「太陽系惑星観光ツアー」があったら、どんな旅になる? – 週末はこれを読め!

もし宇宙に旅行するとしよう。旅行する前に本を読むならどんな本を選ぶだろうか。月、火星、金星、はては冥王星まで、各惑星にどうやって行くのか、観光スポットはどこなのかが書かれたものを選ぶのではないだろうか。これらをきちんと網羅したものが『太陽系観光旅行読本』である。

ダイエットを成功させる理想の朝食・昼食・夕食の時間とは? – ストレスフリーな食事健康術 岡田明子

ダイエットに成功したいなら、何時に朝食・昼食・夕食を食べるべき? 体内時計に基づいて、「いつ、何をどれだけ、どのように食べるのがいいのか」を考えてダイエットをすると、結果があらわれやすくなります。では、どの時間帯に食事を取るべきでしょうか?

定年退職後に最適なお金の引き出し方 – オヤジの幸福論

「老後もしっかりと資産を増やすことを考えなければいけない」とのメッセージはもちろん大事なのですが、一方で、定年退職後は蓄えた資産を生活のために取り崩す局面にあるのも事実です。しかしながら、定年退職後にどのようにお金を取り崩していくべきなのかについてのアドバイスは驚くほど少ないのが現状です。

ご神仏のご利益は、本当にある! ご神仏のメッセージを受け取れる尼僧が教える、実際に体験した、神さま仏さまが起こした信じられない奇跡のお話 – 神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと

さまざまなご神仏からのメッセージを受け取っている真言宗の尼僧が、そうして受け取ったメッセージからわかった、ご神仏の力を最大限に借りて幸運に生きる方法を紹介する。

急増する「性感染症」の恐ろしさ、クラミジア感染で不妊症も – from AERAdot.

性感染症のなかで患者数が最も多いのがクラミジア感染症。特に、妊婦がクラミジアに感染していると、流産や死産につながる恐れがあることが示唆されている。特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員で内科医の山本佳奈医師が、患者数が多い感染症にもかかわらず関心が低いクラミジア感染症について、警鐘を鳴らす。

健康自慢の31歳アスリート妻を襲った「歯の異変」の正体 – 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み」

加齢による歯の劣化に拍車をかけるのが、「食いしばり」。これによってひびが入ると、歯にしみる、かむと痛いといった症状のほか、さまざまな症状が出て、虫歯のリスクも高まる。

バブル時代の血湧き肉躍る饗宴で絶頂を味わった人々の証言 – 週末はこれを読め!

今年も多くの若者たちが入社式の舞台に立った。近年も売り手市場といわれているが、それを遥かにしのぐ時代があった。その頃企業は、地方の優秀な学生を獲得するために、入社試験で東京に出てくる際の足代や宿泊代を全額負担していた。それはいつの時代か。

【カンタン絶品おつまみ】アボカドととイカそうめんのねぎ塩和え – おつまみが晩ごはん!

「働き方改革」が叫ばれているが、
やる気のあるビジネスパーソンほど、
仕事に没頭するもの。
しかし、その結果、
帰宅時間も遅くなるのが現実。
悩ましいのが「晩ごはん」だ。
白米、メインディッシュ、サラダ、汁物……。
そんな“フルコース”をつくるのも、
食べるのもメンド―くさい。
それよりも、ほしいのはお酒。
そこに気の利いたおつまみがあって、
それでそこそこお腹も満たされれば大満足。
これが本音ではないだろうか?
そんなニーズに応えるレシピ本が発売された。

10代が性的画像をスマホで無防備に送信してしまう理由 – カラダご医見番

セクスティング、という言葉をご存じだろうか。sex(性的な)+ texting(メッセージのやりとり)からの造語で、スマートフォン(スマホ)などを介して性的なメッセージや画像をやりとりする行為を指す。恋人同士のポジティブなコミュニケーションから、リベンジポルノ、いじめ、ハラスメントまでさまざまな側面を持つ。

住宅ローンは30歳までに組まないと身を滅ぼす理由 – ビッグデータで解明!「物件選び」の新常識

「家を買うのは結婚してから」と考えていないだろうか。それは昔の話であり、時代はすでに変わっている。日本の中長期的な経済状況を考えると、あなたの将来には不確定要因がかなり増えている。35年ローンを安心して組める年齢は、せいぜい30歳前後なのだ。

川内優輝が転向する「陸上のプロ選手」の収入源とは – SPORTS セカンド・オピニオン

「最強市民ランナー」川内優輝(31)が先週、スポーツファンを2回驚かせた。最初のサプライズは16日に行われたボストンマラソンの優勝。そして、この快挙に続く2回目のサプライズがボストンから帰国した成田空港で飛び出したプロ転向宣言だ。川内自身、昨年あたりからプロの道を模索していたという。

誤解されがちな「若年性認知症」早期発見が重要な理由 – 改訂!健康情報編集部

40~50代という働き・子育て世代が発症する若年性認知症。本人はもちろん、家族が受ける心理的、経済的な影響が大きく、政府が推進する「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」の柱の一つとしても掲げられている。テレビドラマなどでセンセーショナルに描かれることもあり、誤って理解している人も多い若年性認知症について、1999年に日本で初めて若年性アルツハイマー病専門外来を順天堂大医学部付属順天堂医院に開設した新井平伊教授に、注意すべき症状から実際の診療について解説してもらった。

成功する男の「食事」と「手土産」の流儀 元GUCCI店長が明かす – from AERAdot.

一流の男たちは、「食」のもてなしにも抜かりがありません。GUCCIの販売スタッフとしてVIP客や有名人の担当となり、成功を引き寄せる一流の男たちを数多く接客してきた横田真由子さんは、その経験を女性ならではの視点で記した、『一流の男はなぜハンカチを2枚持つのか――元GUCCI店長が明かす、成功する男の“美しい”習慣』でも紹介した、特別な日の食事や手土産を用意するシーンでの、一流の男たちの流儀をお教えします。