カテゴリーアーカイブ: 企業・産業

IHIが造船株の売却で業界再編の引き金を引くのはいつか – inside Enterprise

同社の2017年度の決算は散々だった。JFEホールディングス(JFE)と“二大株主”として45.93%ずつ出資している造船専業会社のジャパン マリンユナイテッド(JMU)が、17年度に694億円もの最終赤字を計上。これに伴って320億円の投資損失を被り、期初に予定していた経常利益が半分以上吹っ飛んだのだ。

武田薬品、7兆円巨額買収を断行した「必死さ」の裏側 – Close-Up Enterprise

国内製薬最大手の武田薬品工業が、アイルランドのバイオ医薬大手シャイアーの買収で合意した。買収金額は約7兆円で、日本企業の海外企業買収で過去最高。世界の製薬会社の売上高トップ10入り、すなわち日本発のメガファーマ(巨大製薬会社)が誕生する。日本の王者、武田薬品は何を目指すのか。

武田薬品、7兆円巨額買収を断行した「必死さ」の裏側 – Close-Up Enterprise

国内製薬最大手の武田薬品工業が、アイルランドのバイオ医薬大手シャイアーの買収で合意した。買収金額は約7兆円で、日本企業の海外企業買収で過去最高。世界の製薬会社の売上高トップ10入り、すなわち日本発のメガファーマ(巨大製薬会社)が誕生する。日本の王者、武田薬品は何を目指すのか。

富士フイルムのゼロックス買収を混迷させる「実質タダ」スキーム – inside Enterprise

富士フイルムホールディングス(HD)が1月に発表した米ゼロックス買収が二転三転している。まず4月27日、米ニューヨーク州上級裁判所が買収差し止めの仮処分を決定した。「ゼロックスのジェフ・ジェイコブソンCEOが、自らの地位を守るために富士フイルムHDとの統合を推進し、株主利益を守らなかった」という、カール・アイカーン氏ら大株主の訴えを認めた格好だ

富士フイルムのゼロックス買収を混迷させる「実質タダ」スキーム – inside Enterprise

富士フイルムホールディングス(HD)が1月に発表した米ゼロックス買収が二転三転している。まず4月27日、米ニューヨーク州上級裁判所が買収差し止めの仮処分を決定した。「ゼロックスのジェフ・ジェイコブソンCEOが、自らの地位を守るために富士フイルムHDとの統合を推進し、株主利益を守らなかった」という、カール・アイカーン氏ら大株主の訴えを認めた格好だ

1年で三菱UFJ銀1行分の店舗が消失、米銀リストラの大胆 – inside Enterprise

米国の大手銀行4行がそろって、急ピッチで店舗大リストラを進めている。その多くは、法人減税や市場取引の活発化などの恩恵を受けて、当期純利益が前年同期比で大幅増益を記録。一方、その陰で経営効率アップのために大幅な店舗削減を続ける姿も浮き彫りになった。17年12月からの3カ月だけでも4行合計で133の店舗が消失。この1年では655にも上る。

aiboが「介護犬」デビュー、ソニー高齢者ビジネスの武器に? – inside Enterprise

1月の発売以降、いまだ入手困難が続いているソニーの新型「aibo」が意外な場所で人気だ。4月からソニーフィナンシャルホールディングスの介護事業子会社、ソニー・ライフケア傘下の介護付き有料老人ホームにaiboが“入居”し、ホーム入居者の介護をサポートする取り組みが始まったのだ。

東京電力が反原発の新潟県知事辞任でも喜べない理由 – inside Enterprise

東京電力ホールディングスの柏崎刈羽原子力発電所が立地する新潟県の米山隆一知事が、週刊誌に報じられた自身の女性問題の責任を取って辞任することになった。柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢だった米山知事の辞任は、東電にとって“熱烈歓迎”のはず。ところが、実はもろ手を挙げて喜べる状況ではない。

ソフトバンクが粉飾決算の携帯ショップを異例の子会社化した事情 – Close-Up Enterprise

ソフトバンクグループが世界の最先端分野への投資を加速する一方で、携帯子会社のソフトバンクが不可解な出資を行っていることが明らかとなった。不正会計で経営危機に陥った携帯ショップを完全子会社化したのだ。新規上場(IPO)の準備に入ったソフトバンクの内部で一体何が起こっているのか。

英国ジャガーの逆襲がついに始まった、尖兵はE-PACE – エコカー大戦争!

筆者としてはアメリカ取材と中国取材の合間に、軽い気持ちで参加したジャガー・ランドローバー・ジャパン主催のメディア試乗会だったのだが、心の隙間をつかれてハッと驚くような気持ちになった。ベビージャガーと呼ばれる、E-PACE (イー・ペイス)に、ジャガーという高級ブランドの集大成を感じたのだ。

災害時に「子どもの遊び場」の確保が重視される理由 – 危機管理最前線

災害時に「子どもの遊び場」というと、贅沢な部類の話で、後回しにすることだと普通は思いますよね。でも、東日本大震災や熊本地震の教訓として、子どもの遊び場の確保の重要性が認識されるようになっています。なぜ認識されるようになったのかについて、アウトドア流防災ガイド・あんどうりすさんが解説します。

メガ銀が「銀行員らしくない」新卒採用を重視、銀行も“銀行離れ” – inside Enterprise

みずほが過去数年の自社内定者の個性を全業界の平均値と比較分析したところ、協調性や問題解決力が高い半面、新しい発想や変化を生み出す創造力や変革力に課題があることが判明。加えて、個性を九つに分解して各年の内定者の平均値を示したレーダーチャートは、いずれも相似形を描いた。

レンタカー満足度ランキング!カーシェアとの上手な使い分けは? – J.D. パワー Ranking&Analysis

2018年3月、J.D.パワーは「日本レンタカーサービス顧客満足度調査」を発表しました。今回は、近年レンタカー会社のサービス内容の変化と調査結果を踏まえつつ、目的やニーズに合わせた車選びやカーシェアとの上手な使い分けのポイントについてお伝えします。