カテゴリーアーカイブ: 年収3000万円フリー医師が医療を斬る!「私、失敗したら辞めるので」

私が月給14万円の医局員から年収3000万円のフリーランス医師になった訳 – 年収3000万円フリー医師が医療を斬る!「私、失敗したら辞めるので」

2004年4月、新研修医制度(医師初期臨床研修マッチング制度)が始まり医局制度は大きな転換期を迎えた。この制度変更をきっかけに、封建的な大学病院を嫌って、大学病院以外で研修する新人、都会の市中病院に就職する若手が増えた。これが大学医局の衰退の始まりだった。

医師の集団辞職が大学病院で多発する理由 – 年収3000万円フリー医師が医療を斬る!「私、失敗したら辞めるので」

医師たちを掌握してきた大学医局が崩壊の危機に陥り、医局に属さないフリーランス医師が稼ぎまくる――。現実の医療現場も、テレビドラマのように、あるいはそれ以上にドラマチックだ。腕一本勝負で年収3000万円を稼ぎ、「私、失敗したら辞めるので」を掟とするフリーランスの筒井冨美医師が医療現場のリアルを赤裸々に明かした。

医師の集団辞職が大学病院で多発する理由 – 年収3000万円フリー医師が医療を斬る!「私、失敗したら辞めるので」

医師たちを掌握してきた大学医局が崩壊の危機に陥り、医局に属さないフリーランス医師が稼ぎまくる――。現実の医療現場も、テレビドラマのように、あるいはそれ以上にドラマチックだ。腕一本勝負で年収3000万円を稼ぎ、「私、失敗したら辞めるので」を掟とするフリーランスの筒井冨美医師が医療現場のリアルを赤裸々に明かした。