カテゴリーアーカイブ: 弁護士業界 疲弊の真相

SNSに悪口で1000万円請求…無茶な高額訴訟が急増した理由 – 弁護士業界 疲弊の真相

司法制度改革によって弁護士数が増えたことから、スラップ訴訟や高額訴訟が増えている。SNSに悪口を書き込んだら1000万円を請求され、破産してもチャラにはならなかったり、離婚や不倫の慰謝料も高額化――そんな恐ろしい現実をレポートする。

弁護士1年目で「年収1000万orワープア」を分ける3つの要素 – 弁護士業界 疲弊の真相

食えない弁護士が増えた昨今だが、一部とはいえ「1年目から年収1000万」を実現しているスーパーエリートもいる。ワーキングプア弁護士とエリート弁護士の違いは一体どこにあるのか?”弁護士サバイバル”で明暗を分ける3つの要素を解説する。

新人弁護士「年収100万でファミレスバイト掛け持ち」貧困の実態 – 弁護士業界 疲弊の真相

司法制度改革で弁護士人口を大幅に増やした結果、若手を中心に食えない弁護士が急増している。ただでさえ、法科大学院の学費など、資格取得にかかるコストも高い弁護士。今や「コスパの悪い資格」と言われる始末だ。

「アディーレは弁護士ムラの掟を踏みにじった」懲戒処分の舞台裏 – 弁護士業界 疲弊の真相

10月に業務停止処分が下ったアディーレ法律事務所。元代表の石丸幸人弁護士は、弁護士業界では一、二を争う“嫌われ者”。「言ってはいけないことを言い、やってはいけないことをやった」とささやかれるが、一体何があったのだろうか?