カテゴリーアーカイブ: 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

若手がGW明けに突然出社拒否、原因は「根拠のない自信」だった – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

ゴールデンウイーク明けの5~6月は、若手社員のメンタル問題が起きやすい季節。自信に満ちあふれていた若手社員が、突然出社しなくなってしまったケースに、管理職はどう対応すればいいのか考えてみよう。

女性部下を平等に扱ったつもりの課長が犯した大きなミス – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

春は人事評価の季節でもあり、管理職にとっては極めて重要な仕事の一つです。部下を「平等」に扱いたいという思いは正しいのですが、その方法が間違っている管理職も少なくありません。

若い部下とのギャップを気にして事務的に接しすぎた課長の失敗 – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

新入社員の入社や、人事異動が多いこの時期、職場における「世代間ギャップ」を感じる場面も増えるでしょう。そこで管理職の皆さんに、ぜひ意識していただきたい「若い世代の感情」についてお伝えします。

ミスが多い部下、理由を聞いても沈黙するのは「SOSサイン」だった – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

コミュニケーションには、「言葉を使うもの」と「使わないもの」の2種類がある。心を閉じてしまった部下の心を開かせるためには、「言葉を使わないコミュニケーション」が重要だ。

ストレス抱える中途社員の相談に、言ってはいけない課長の一言 – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

ここ数年、職場の人材が多様化したことで、個人の価値観による考え方のギャップが生じ、トラブルが多発している。そこで、大手企業の課長の事例から、コミュニケーションのポイントをどこに置けば、多様化するチームを牽引できるのか考えていく。

女性部下を泣かせた「勘違いリーダー」の残念な一言 – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

「女性活用」や「働き方改革」といった言葉が飛び交い、子育てや介護をしながら働き続ける社員も増加しています。しかし、その対応を間違えば命取りに。今回は、大きなミスを犯し、女性部下を追い詰めてしまったリーダーの事例を紹介します。

会議進行で部下をモヤモヤさせる45歳課長に足りないもの – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

最近では、部下の意見を一生懸命聞き、会議を円滑に進めるための「ファシリテーションスキル」を学ぶ管理職が増えている。しかし、ファシリテーションスキルを重視するがあまり、部下たちをいつもモヤモヤさせている課長のケースを紹介する。

女性部下から急に距離を置かれた総務課長、一体何をやらかした? – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

ケーススタディから素晴らしい管理職を養成する「管理職養成講座」。第2回目は、コミュニケーションの取り方を間違えて、女性の部下から急に距離を置かれた総務課長のケースだ。

上場企業の超優秀な管理職の部下が次々と辞めた意外な理由 – 美人産業カウンセラーが指南「管理職養成講座」

ある大手上場企業の営業部に勤める課長は、入社当初からかなり優秀で、今までどんな上司の下で働いても必ず成果を上げてきた。しかし、なぜか部下が休職や転職をしてしまう。課長に欠けている能力は何だろうか。