カテゴリーアーカイブ: 転職市場のいま

50代の採用は、企業が気づいていない「ブルーオーシャン」だ – 転職市場のいま

転職は求職者と求人企業の思惑が一致して、初めて成り立つ。前回、59歳で経理財務部長として転職を果たした村上祐一氏の例を紹介したが、50代の人材を採用した企業側、マーベラスの意図は何だったのか。今回は、50代を採用する企業側について見てみたい。

50代の転職、狙いは「急成長企業の管理職」だ – 転職市場のいま

自分は何歳まで働きたいのか。ビジネスパーソンであれば誰もが一度は考えるのではないだろうか。内閣府が2013年に公表した「高齢期に向けた『備え』に関する意識調査」では60歳以上でも働きたいと考える人が81.8%となっている。もし50代で新天地での活躍を望む場合、そもそも働く場所はあるのか。そしてその場所で活躍はできるのか。