カテゴリーアーカイブ: 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンション大規模修繕工事は「12年周期」が決まりという誤解 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの大規模修繕工事は何年おきに行うべきなのか。一般的には「12年周期」で行うべきとされ、それを推奨する管理会社や工事会社も多い。それは本当なのだろうか。

「いい管理人さん」がマンション管理会社にとっては不都合な理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

お住いのマンションの管理員の働きぶりはどのようなものだろうか?「よい管理員とは?」と言っても、管理会社にとってか、居住者にとってかで答えは変わってくる。管理組合にとってよい管理員とはどのような人か。

マンションだからと近所付き合いを避けると大損する理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの資産価値の維持・向上のためには、適切なマンション管理が必要だが、何よりも住みやすさが重要だ。住みやすさといえば、立地や間取りのほか、意外と忘れがちなのが、住民同士のコミュニケーションだ。

「欠陥マンション」は珍しくない!購入者はどうすればいいか – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

近年、欠陥マンションによるトラブルが少なくない。欠陥マンションはどうして生まれるのか。購入時に気をつけるべき点は何か。もし新築で購入したマンションに欠陥が見つかったなら、住民や管理組合はどうすべきか。

豪華設備マンションを買って後悔する人が少なくない理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

最近は高級リゾートホテル並みに豪華な設備(共用部)を持った分譲マンションの売れ行きが好調だという。しかし、これら豪華設備は本当に必要なのか。よくよく考えて購入しないと、後に後悔することになる。

ゴキブリ異常増殖も…マンションの「ゴミ屋敷」化が深刻な理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

ゴミ屋敷の出現は戸建て住宅だけの現象ではない、同じことがマンションでも起こっている。実はマンションの場合、戸建て住宅以上に深刻なトラブルになることが多いのだ。実際に問題となったケースを紹介する。

モンスタークレーマーをマンション管理組合はどう撃退すべきか – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンション住民の中にも管理組合に対する「モンスタークレーマー」がしばしば出現します。声が大きいだけに、存在が目立ちます。このような人が出てきたら管理組合はどのように対応したらいいのでしょうか。

マンション大規模修繕の談合を仕切る悪徳コンサルの呆れた実態 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの大規模修繕工事は業者による談合が横行している。設計監理会社と呼ばれる設計コンサルタントが談合の大元となっているケースも少なくない。その驚きの手口を紹介する。

マンション管理組合の理事選び「輪番制」の致命的欠点克服法 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

管理組合の理事の選出には、1年任期で理事の全数を改選し、新理事が互選で理事長、副理事長、監事などを選ぶという「輪番制」が一般的だ。公平で合理的な方法だ。しかし、それには思わぬ“落とし穴”がある。

悪徳マンション管理会社排除に「管理組合のIT化」が効く理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンション管理組合ほどIT化からほど遠い組織はない。重要書類が電子化されておらず、管理会社とのやり取りは郵便、電話が中心。組合員同士のコミュニケーションは立ち話。ほとんどのお知らせは掲示板のみが実態だ。

マンション大規模修繕で「談合」業者横行、その悪質手口とは – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの大規模修繕工事は談合がまかり通っています。今回は二つのマンションの実例を通して、マンションに住む多くの方に危機感を持っていただき、力を合わせて悪しき習慣から住まいを守るきっかけとしてほしい。

知らないと損する!分譲マンション共用部分の火災保険見直し – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

分譲マンションの火災保険は、専門家以外の人にはとてもわかりにくい。特に共用部分の火災保険は毎年値上げするなど、非常に割高な保険であり、代理店となっている管理会社の言いなりで入っていることも多い。

過去には殺人事件も!マンション生活音トラブル解決の切り札とは – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

建物の構造や部材の遮音性は、当時に比べれば確かに向上している。しかし、マンションでの生活音をめぐるトラブルはつきない。本質的な問題は、今も何も変わってはいないからだ。

9割以上のマンションが「修繕積立金破綻」の危機、回避の秘策は – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

多くのマンションの長期修繕計画を見てきたが、そのほとんどが同じ末路を辿ることが目に見えている。現在、資金は足りているものの20~30年後には大幅な資金不足になることが確実なのだ。

9割以上のマンションが「修繕積立金破綻」の危機、回避の秘策は – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

多くのマンションの長期修繕計画を見てきたが、そのほとんどが同じ末路を辿ることが目に見えている。現在、資金は足りているものの20~30年後には大幅な資金不足になることが確実なのだ。

機械式駐車場はマンションスラム化の要因になる「金食い虫」だ – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

全国で60%近くのマンションに機械式駐車場があるが、マンション購入時に機械式駐車場などの修繕について考慮する人はまずいない。機械式駐車場は、マンションスラム化の無視できない要因となる“金食い虫”なのだ。

マンション大規模修繕で住民を食い物にする呆れた業界の実態 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの大規模修繕工事を巡る業界の体質は、しばしば摘発される公共工事顔負けのリベート・談合天国である。そのツケを払っているのは、言うまでなく、マンションを区分所有する住民なのある。

中古マンション「買ってはいけない」物件の見分け方 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

中古マンションに関する良し悪しの判断材料は、実は他のどの種の物件よりも豊富である。シビアな目でしっかり選べば中古マンションでも良い住まいを手に入れられるということだ。その良し悪しの見分け方とは。

ヤマト問題で注目!「宅配ボックス」の進化がスゴい – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

新築マンションなら、もはや標準装備の宅配ボックス。宅配ボックスは大きく進化している。比較して言うなら、ダイヤル付きの黒電話からスマホへの進化以上の変身を遂げようとしている、といえるだろう。

マンションでペットをめぐるトラブルが絶えない理由 – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

最近の新築マンションなら、ほとんどが何らかの限定付きペット飼育可なので、購入者はそれを承知で購入するわけだから問題は起こりにくい。問題は既存の中古マンションの購入でしばしば発生する。

あなたのマンションは管理会社の「カモ」にされていないか – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

マンションの修繕積立金はもともと不足していることが多く、突然、管理会社から増額の必要性を指摘されることが多い。しかし、現在の管理会社の管理委託費自体が高額でないのか、検討してみる必要がある。

外国人が深夜に呼び鈴…民泊トラブルが郊外マンションを脅かす – 須藤桂一『マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」』

Aさんは30戸程度の小規模マンションに妻と共に暮らしている。リタイヤして住宅ローンからも解放され、巣立った子供の部屋を趣味のオーディオルームに改装して楽しむ生活をエンジョイしていたのだが……。